映画『美しい星』 劇中に「金星」が登場!

5月公開の映画『美しい星』(原作:三島由紀夫、監督:吉田大八)にて、平沢進の楽曲「金星」が劇中曲として使用されています。
(歌唱・演奏は劇中の登場人物:若葉竜也氏(竹宮薫役)と樋井明日香氏(イズミ役)のものとなります)

吉田大八監督はプレス・リリースの中で、平沢進を
「ぼくのものの考え方の半分くらいを作った人」
と評しています。

平沢進からのコメント:
自分が演奏し、歌った楽曲がスクリーンから流れてくるのを聞くのは慣れていますが、今回のような経験は初めてです。
奇妙で得体の知れない現実感を味わいました。
まるで知らない国で迷子になり、
自分の庭に埋めたはずの種が知らない民家の窓辺で花咲いているのを目撃したような感じです。
(こちらは「金星」の使用に対するプレス用コメントとなります。映画への正式コメントは、後日「美しい星」オフィシャルサイト等でご覧頂けます)

「美しい星」は2017年5月26日(金)全国【覚醒】ロードショー!
オフィシャルサイト  http://gaga.ne.jp/hoshi/
どうぞ、お楽しみに!