【9月】目撃報告 #132

09-132私は都市で一番活気溢れる区域にある小さなカフェで働きます。
カフェではバー、ビールサーバー、さらには酒もいますが。。。幸いにお酒はなく、これからもずっとありません。
事実は、私のカフェで飲酒に必要なのは全てそろっているが、酒を飲む行為は足りないんです。

百足らず様は、東洋から西洋まで天体のように移動しながら
ロシアの都市の中、最も飲酒率が高い区域でどのようにお酒を飲む行為を足りないようにできるのでしょうか。
講釈をいただくったら百足らず様がどうしてそんな仕業ができるなのかに対する解説もお願い致します。

「足らず講釈要求」の受付は、終了しました

足らず講釈要求数 35